坂本木材建設

ブログ

2019.09.05

外観を意識した間取り

住宅にとって外観は重要なポイントの一つです。

内観は家族のものですが、外観は家族だけではなく地域住民のものでもあります。

外観が素敵な家が立ち並ぶと街自体の価値もぐんと上がります。

そうなりますと地価が上がるかもしれませんし、治安も良くなるかもしれません。

近所に素敵なお店ができるかもしれませんし、便利な公共施設も建つかもしれません。



『間取りを優先しすぎた設計』では素敵な外観にはなりにくいと思います。

平面図と立面図は一体ですから、最初から外観を意識した間取りを考えていく必要があるのです。

外壁の素材、窓のデザイン、外構なども同時に考えます。

そうすることで『素敵な外観の家』が建つのです。