坂本木材建設

ブログ

2018.01.09

電気を使う製品

住宅自体のIT化が進みリビングにいて言葉で指示を出せばすべての家電を操作できる時代は必ずやってくると思います。

しかし電気を使う製品はいつかは壊れます。

エコキュート(風呂に入れない)、エアコン(寒い・暑い)、IHヒーター(ご飯ができない)・・・

家に付属している電化製品はいったん壊れて使用できなくなると生活そのものができなくなってしまうのです。

メーカーのトラブル対応窓口は電話すら簡単に繋がらないことが多いのは皆さん経験があるのではないでしょうか。

システムが複雑になればなるほど復旧にも時間と費用が掛かります。


住宅は人間の体と同じで調整をしながら長い間付き合ってていくものです。

だからメンテナンスは簡単に行えるものを選択しておいたほうが何かと安心なのではないかと思うのです。